黄チャートⅲCだと物足りない

さばかん投稿 2024/7/9 03:17

高3 理系 山形県

東北大学工学部志望

ⅲCの参考書が手元に黄チャートしか無かったため黄チャートを使っています。黄チャートでは物足りないと感じるのですが、今の時期から秋には終わる追加した方が良い参考書または問題集はありますでしょうか?

回答

ゆうや投稿 2024/7/12 09:55

九州大学工学部

こんにちは!参考書の種類ってとても多いので参考書を選びって難しいですよね。

黄色チャートが物足りないということなので、数ⅢCの基礎は完璧といっても差し支えないと思います!この時期にしっかりと基礎を固めていけているのはすばらしいとおもいます!

ここから少し発展的な内容に入っていくのがいいかと思うので、ぼくがおすすめの参考書の中から2つほど候補を挙げていきたいと思います。

⚪︎大学への数学 1対1対応の演習
個人的には一番メジャーな少し発展的な内容の参考書だと思います。とても解説が丁寧でかつ受験数学の要点を抑えた問題が選ばれているので、数学力を効率的に伸ばしていけると思います。ただ、解説が肌に合わない人もいるのでそこはよく確認してください。

⚪︎標準問題精講
僕は受験期この参考書を使っていました。こちらも解説がとても丁寧でわかりやすく、さらに特有の部分として「精講」というものがあります。解答のヒントが書かれており、どうしてその方針で解くのかを理解することができ、数学における思考の仕方を身につけることができます。数ⅢCにおいては上記の1対1より若干難しいのでそこは注意点です。

この2つのどちらかを選べば基本的には問題ないかなと思います。どちらか解説が肌に合う方を選んでいくと良いかなと思います。

この2つの参考書を完璧にすれば、ほとんどの問題は解けると思うので、終わり次第過去問演習に行き、足りない分野の演習を積んでいけば合格が狙っていけると思います。一度今の時点で志望校との距離を確かめるために過去問を1年分解いてみることもおすすめです。

最後になりますが、今から夏休みに入り受験の天王山にさしかかっていきますが、ここでの努力が合格に直結していくと思うので、受験勉強頑張ってください!

QwisXbvpjsXAakzygNmidXghjTX2
rBoOGmFfT7SfxPQt2iUOZg4cgLi1
DV7KwClryV2mTMakJHVU