速読の方法

アミーゴ投稿 2024/7/7 17:49

高3 文系 千葉県

早稲田大学文学部志望

早稲田大学文学部志望の高校3年生です。

最近、英文を読むスピードについてとても悩んでいます……。
今年5月下旬頃に受けた共通テスト模試では、大問8個中大問4までしか解けませんでした。
共通テスト本番では、リーディングで最低でも7割はとりたいと思っています。先程に述べた共通テスト模試では5割程度しか取れませんでした。
でもこの時期にもなって大問8個中大問4個までしか解けないのはマズいのではないかと思ってしまって、とても不安です。
特に早稲田大学文学部では長文問題がいくつか課されます。
どうしようと凄く悩んでいます……😭
絶対に早稲田文学部に入りたいんです。

なので今は英単語と英文解釈を見直そうと思って、『LEAP』と『動画でわかる英文法』という元々持っていた参考書を使ってインプットしています。
そして今度、『英文解釈ポラリス 1』も購入してアウトプットもしてみようと思っています。

そこで質問なのですが、私が今後とった方が良い行動はこれ以外にありますか……?
また、先輩方が「これは受験生時代に役に立ったな!」と思ったりした速読法などがありましたら教えて頂けると嬉しいです……!

回答

たく投稿 2024/7/10 10:03

東京大学教育学部

はじめまして。現在東京大学大学院で大学院生をしている者です。私も受験勉強を始めたばかりの頃は英語長文はセンター試験で7割ほどでしたが、最終的にはセンター試験で9割、早稲田大学スポーツ科学部の試験ではありますが7割5分ほど点数を取ることができましたので、参考になればと思い回答させていただきます。

 まず最初に、英語は言語ですので、一朝一夕に成績が上がることはありません。E判定が出て焦る気持ちは非常によく分かります。ですが、今の時期は浪人生の偏差値が高く出る時期ですし、私の周りでも現段階でE判定ではあったものの、そこから逆転して早稲田大学に合格している人を何人も見ました。焦った気持ちで勉強していたら見えるべきものも見えなくなりますし、いいことはありません。まずは腰を据えて、自分を信じ、日々の課題を着実にクリアしていくことに集中しましょう。

 それでは、具体的な取り組みについてお伝えします。英語長文を読むための一般的なプロセスとして、英単語・熟語→英文法→英文解釈→長文の流れになります(もちろん、1つ終わったら次に行かなければいけないわけではありません)。ですので、今回の反省点を踏まえて、英単語、英文法、そして英文解釈を行っていこうというのは素晴らしいと思います。そこで、それぞれを取り組む際の注意点をお伝えしたいと思います。

 英単語、英文法はある程度勉強されているとのことでしたが、今一度、完成度を振り返っていただけたらと思います。誰しもが陥りやすいところではありますが、できると思っていたら本番になってできなかったということはよくあることかと思います。ですので、英単語帳や文法を再度勉強する時には、「見た瞬間に分かる」というレベルまで落とし込みましょう。この段階で分からない部分が多発したり、日本語への変換に時間がかかると、長文になった時にも時間がかかることになってしまいます。

 次に、英文解釈の話をさせていただきます。英文解釈の最大の目的は英文を頭から読んでいく練習をすることにあると考えています。一例を挙げて説明しますと、日本語では主語が来て、最後に動詞が来るのに対し、英語では主語のすぐ後に動詞が来ます。このように日本語と英語では語順が異なっており、英語の文章を日本語の語順で読むと、非常に時間がかかることになります。ですので、英文解釈の練習を行い、英語の文章を頭から区切り、理解できるようになると、格段に読むスピードが向上します。加えて、英文解釈の参考書を解くだけで終わってしまってはもったいないので、一度解いた文章を何度も音読し、頭から英語を読むクセを身につけましょう。長文問題を解いた際にも同じように音読をしましょう。

 最後に速読法に関してですが、私は速読法といったものは幻想だと考えています。共通テストのチラシ問題を前から読まずに、必要な部分を選択して読んだりすることはありますが、普通の長文を飛ばして読んだりすることはまずないです(例えば、国語の文書を飛ばして読んだことはないと思います)。早く読むためには、まず英文解釈や短い長文などで全文を正確に読んでいく力を付けた後に、速く読む段階に移っていくのが1番効果的です。とにかく、焦ることなく、1つ1つのことを着実に実行していきましょう!頑張ってください。

M1usVzo8t7a9JIlPapT24XR6Gpm2
KFAmTFGvwzMZd45HzAPvXiIZ0iJ2
iXffgTzCS2HbBRajoREy