焦りがない焦りたい

にゃ投稿 2024/7/3 11:47

高3 文系 東京都

早稲田大学社会科学部志望

早稲田大学志望の高校三年生です
いよいよ受験生の山場である7月になって、もう勉強するのは当たり前になっているはずなのに、どこかまだ気持ちに焦りがなくて、やる気が起きない現状です。焦りたいです。
やる気起きないとかこの時期に言ってる時点で早稲田なめすぎって自分でも思うし、本当にこのままでは到底合格に届かないのもわかっています。わかっているのに、という感じです。
模試の結果が良いわけでもなく(寧ろ世界史4割、英語6割、国語7割という酷い状況)、周りの子達ももう本気を出して頑張っているのを横目に見ているのになぜ自分は頑張れないのか。
夏休み前に喝を入れて欲しいです

回答

ゆう投稿 2024/7/8 08:38

名古屋大学経済学部

喝を入れてくださいって言われて、だれかがやる気スイッチを入れてくれると思いましたか?
そうやって努力できないままずるずる時間だけ過ぎたり、諦めたりした人から落ちていくのが受験です。というか社会です。人間、何度もやる気がなくなるのは当たり前です。大事なのは、転ばないようにするのではなくて、何回も転んでそのたびに立ち上がろうとすることです。これが凡人にとっての正しい努力です。
ただそんなことを言っていても、耳が痛いだけだと思うので、いくつか実用的な小手先のテクニックを書き留めておきます。

①締め切り日を決める…今やっている勉強は何時までに、この参考書は何月までに、英単語帳は何日で、常に締め切りを考えます。この本質は逆算です。ゴールとスタートと計画を意識します。
②最初の一歩を豆粒並みに小さくする…最初の一歩こそやる気が出ないものです。鞄から参考書を出した時点で立派な成功体験です。その次の日は1単語だけ目を通しましょう。全くやらないのに比べたら、桁違いの成功体験です。それを少しずつ拡大していってください。
③朝一の簡単なタスクから一日を始める…朝を制するものは受験どころか、人生を制します。例えば休日は、午前中だけ勉強したら午後は遊ぶという計画で過ごしてみても良いかもしれません。意外と午前中勉強できれば、自然と午後も遊ばずに勉強したり出来ます。
④5秒ルール…自分で5秒を数えて、0になる前に次の行動を始めます。思考と感情を切り離して行動してみてください。「あ、いま勉強面倒くさくてサボっている自分がいるな」って気づいたら心の中でカウントを始めます。サボりたい感情を切り離して(少し距離を置いて)行動に影響させないようにします。
⑤あと5分だけ粘ってみる…もうやめようと思い立ったとき、あと5分だけ、あと1ページだけ、少し粘るように意識します。
⑥未来を想像する…この行動を続けたら未来はどうなるか想像する。受験に成功した華やかな未来、受験に失敗した納得のいっていない未来、なるべく極端かつ詳細に想像して、自分がどっちに進みたいのか心に問いかけてみてください。
⑦テストや本番をとりあえずやってみる…毎日の反復学習に気乗りしなかったら、志望校の過去問でも東大の過去問でも引っ張ってきて解いてみます。その出来の如何に関わらず、ゴールまでの距離感もつかめるし新鮮な勉強体験でやる気に繋がったりします。
⑧場所を変える…勉強場所を固定するのも大切です。勉強場所を適度に変えるのも大切です。とにかく長くて濃い勉強が確保出来そうな環境を選んでみてください。
⑨やる気モードに入る儀式を決めて行う(ルーティーンを取り入れる)…瞑想をしたら勉強するとか、体幹1分やったら勉強するとか、なにか直前に恒例の習慣をセットで作ります。新たに習慣を作るのも難しいでしょうから、歯磨きしているときは英語を聞くとか、何か普段の習慣とセットで取り入れるよう心がけると、すんなり続けられたりします。
⑩TOP1%の分身と戦う…「今TOP1%の人は何をしている?」「これTOP1%の人ならどうする?」と自問自答します。
⑪守りの計画を立てる…理想の計画とは別の、最低でも達成したい計画を立てます。必ずしも最高の計画通りに進まなくてもやる気を失わないようにするためにゆとりある計画でかまいません。
⑫記録を取る…行動の見える化です。自分が何をやったのか、毎日日記を取るといいです。勉強時間、よかったところ、わるかったところ、今日の点数、明日やるべきこと、などなど項目を作って振り返る癖をつけてみます。
⑬目標を周りに言いまくる…人は自分との約束は簡単に破るので、他人との約束にしてしまいます

ここに書いたものを実践してみても、努力が定着しないことだってざらにあります。三日坊主で終わっても良いです。
それを理解した上で、常に次の三日坊主を始めてください。
自分にマッチする(苦にならずすんなり出来る)習慣化方法を模索してみてください。
見にかったらごめんなさい。応援しています。

Nv6wXg5TfiUbQRwqrsfay3Oz4au2
bVV9emXwR0dNEjqGeiu3DNIT6AZ2
NlB1fd5WnW90U3cWwy2B