副教科は手を抜いてもいい?

たく投稿 2020/7/3 16:57

高1 理系 愛知県

東京医科歯科大学志望

国立医学部志望の高一です。僕は2年から物理化学を選択するつもりなので、現段階で生物基礎、現代社会と副教科は全て受験では使いません。そこで質問なのですが、国数英を固めるために、上記の科目は赤点さえ回避すればいいでしょうか?また一般入試で医学部に行く場合、評定はガン無視でいいですか?

回答

Mx投稿 2020/7/3 20:47

東京大学文科三類

東京大学文科三類に所属している者です。

個人的な意見ですが、高2まではやりたいのであればやっていいと思いますが、それに力を入れすぎるのは危険だと思います。自分の出身高校は、文系でも数Ⅲや理系の物化の範囲が必修だったり、理系でも社会を2科目やらなければならなかったりしました。自分は文系に行くと決めていましたが、受験勉強を本格的に始めるまで(高2の11月)までは理系の科目もそこそこ勉強していましたが、やってよかったなと思います。理由は2つあります。1つ目は、いざ本格的に受験勉強を始めた時にやる科目数が減ったので精神的に余裕が生まれたからです。これは地味に大きかったです。2つ目は、意外と他の科目に活かせるものがあったからです。特に社会は色々な分野が科目を超えて繋がっているところも多く、暗記するのが楽になると思います。また、自分の友人に、高1の頃は文系志望で高2の途中で医学部志望に変わった人もいました。そういうこともあると思うので、まだ受験まである程度時間があるうちは受験で使わない科目も勉強するといい思います。どうしてもやりたくないのであればやらなくてもいいとは思いますが。

少しでも参考になれば幸いです🙇‍♂️

A5EC69B2FDE14F0A8A8887E12051651E
9074A4C70B8941629547724DA5E0854F
YUqBFHMBTqPwDZPuLscr